産業競争力強化法に基づく「新事業特例制度」を用いた電動キックボードの公道での実証実験により実施、運営されています。

利用者は、免許証、携帯電話番号の登録、本人確認に加え、道交法テストの合格、貸渡利用規約への同意が必須です。

① 車道を走行してください。
車道の左側を走行してください。車道にある自転車通行帯は走行できます。逆走は禁止です。

②歩道の走行は禁止です。
歩道の他、車両の乗り入れができない公園や敷地内も走行禁止です。

③右折時は方向転換を推奨します。 
片側2車線以上の車道では右折レーンを使わずに横断歩道を手押しで渡り方向転換を推奨しま

⑥走行エリアと走行禁止エリアがあります。   
GPSにより走行エリアにはジオフェンスが設定され ています。ジオフェンスから出るとアラームが鳴りアクセル操作ができません。歩道や公園も走行禁止エリアのためアクセル操作ができません。

⑦選択した返却ポートでトリップを終了します。
ポートの枠内またはゴムマット内にキックボードを入れてください。

ヘルメットの着用は任意

特例措置によりベイスクーターは道路交通法上「小型特殊自動車」の扱いとなり、ヘルメットの着用は任意です。(使用を推奨します)

自転車専用通行帯の走行可

特例措置により、車道の自転車走行通行帯の走行ができます。

自転車を除く一方通行路の走行可

特例措置により、一方通行路に自転車を除くとある場所は双方向走行ができます。